奥二重から二重まぶたにするには!自力から整形までやり方まとめ

bsAI_IMG_7793


パッチリした二重まぶたになりたい!と思っている
奥二重の人って意外と多いそう。
世間には奥二重から二重まぶたにするには
どういうやり方があるか、
自力から整形まで情報が色々あります。

そこで今回は、
奥二重から二重まぶたにするには
どんなやり方があるのか。
自力の方法から整形まで、
調査してまとめてみました!


スポンサードリンク

 


奥二重から二重まぶたにするには【自力編】



では早速、自力でできる
奥二重から二重まぶたにすることのできる
やり方をまとめてみました。


・メザイクを使う
(ファイバー状のものをまぶたに食い込ませて二重にするメイクグッズ)

・アイテープや絆創膏を貼る
(まぶたの上に貼って理想的な二重を作る)

・目のエクササイズをする
(目をつぶったり開いたり、眼球をぐるぐる動かすことで
まぶたの上の脂肪が減って二重まぶたになる)

・寝る前に全身のストレッチやエクササイズをする
(全身の血行をよくすることでむくみがとれ、
二重まぶたになりやすくなる)

・寝る前にトイレに行っておく
(水分を身体から出しておくことで
むくみにくくなり、二重まぶたになりやすくなる)

・眠る前に温かいタオルと冷たいタオルを
交互に目の上にのせてまぶたのむくみを取る

・目のまわりを押すマッサージをして
まぶたのむくみを取る

(特に目頭と目の下のツボを重点的に。
上で書いたタオルでのむくみとりの後に行うと
さらに効果的)



自力で一重から二重まぶたにするのには
こんなに色々なやり方があったんですね!

二重まぶたにするためのグッズは
最近色んな種類があるそうですから、
無理なく使い続けられるものを選びたいですね。


スポンサードリンク
 


奥二重から二重まぶたにするには【整形編】



では続いて、確実に一重から二重まぶたにしたい!
という人のために整形編のまとめです。

一重から二重まぶたにするための
整形手術のやり方はいくつかあります。



・埋没法(二針固定)  片目90000円、両目170000円
(髪の毛より細い特殊な糸を使い、まぶたの裏側から2ヶ所留めるだけ。
メスを使わないので術後の腫れも少なく、
縫い留めてあるだけなので万が一仕上がりが気に入らない場合は
元に戻すこともできる。
最も安全で手軽、手術時間も10分程度。)

・全切開法  片目125000円、両目250000円
(理想的で完全なまぶたを手に入れたい人や
腫れぼったいまぶたの人向け。
半永久的に二重まぶたを維持できる)

・ミニ切開法  片目125000円、両目250000円
(埋没法で何回も糸が取れてしまう人や、
全切開法だと腫れがおさまるまでの時間が長過ぎるという人向け。
手術時間は約20分で、二重まぶたは半永久的に維持できる)

※手術料金は目安です



このように、整形で奥二重から二重まぶたにするには
いくつかの手術方法があるそうです。

比較的手軽にできる手術から本格的なものまで
色々とありますが、
整形手術はピンキリなようですから、
受ける場合にはきちんと調べてから
決めるようにしましょう。


以上、今回の調査報告まとめでした!


スポンサードリンク
 

関連記事

bsCRI_IMG_6008

口プチの効果は絶大!代用品は100均のアレが使える?

bsELF85_IMG_0814

どか食いの次の日にできる対処法!リセットすれば太らない!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-DI_IMG_5697-thumb-1000xauto-17805

食欲が止まらない!けど痩せたい人の対処法!生理後でも食欲は抑えられる

bsAI_IMG_7789

二重まぶたの癖付けのやり方!自力でくせを付ければパッチリ目に

bsPPO_1000maicake

どか食いをやめたい!防止法&どか食い癖をなくしていく手順

bsDI_IMG_5783

鼻プチの効果はスゴい!危険だという口コミもあり賛否両論