昼ドラ打ち切りの理由!終了の真相はバイキングの低迷のとばっちり?

bsYUKA862_megane15205354

長い間昼のお茶の間で楽しまれてきたフジテレビの昼ドラ。
昼ドラが今年の3月末をもって終了すると
正式に発表されました。
ここにきて打ち切りになった理由・真相は、
一体何なのでしょうか?

今回は、昼ドラが打ち切り・終了になる理由・真相を
独自に調査してまとめてみました!


スポンサードリンク

 


ブジテレビは昼ドラを打ち切り、土ドラへ移行



昼ドラは1964年に放送を開始してから
約51年続いてきました。

ですが、来月2月から始まる昼ドラ
「嵐の涙~私たちに明日はある」を最後に、
終了・打ち切りになることが正式に発表されました。

そして、これからは平日昼の帯ドラマではなく、
土曜日のドラマ「土ドラ」として
放送時間や放送日を移していくことに決定したそうです。


長い間愛され続け、時には
世間のブームにまでなったフジテレビの昼ドラが、
なぜここにきて打ち切り・終了になってしまったのか?


終了・真相はいったいどういう事なのでしょう。



スポンサードリンク
 


フジテレビの昼ドラが打ち切り・終了した理由と真相




フジテレビの昼ドラが打ち切り・終了した
理由と真相はずばり、


視聴率の低迷と言われています。



昼ドラの打ち切り・終了の理由は
「ここ数年は視聴者のライフスタイルの変化もあり、
昼ドラの枠に幕を下ろすことにした」

と説明されていますが、
確かにそれもあるでしょう。


昼ドラが始まった当初に比べ、
現在は完全に専業で主婦をしている女性は減り、
共稼ぎやパートで働いている女性が
圧倒的に多い時代となりました。

そんな今、昼にドラマを放送してほしい、
という需要がなくなりつつあるのでしょう。



ですが、視聴率の低迷はそれだけが理由ではありません。


フジテレビの昼ドラの前の時間帯は、
かつて高視聴率を維持していた
「笑っていいとも!」「ごきげんよう」
が放送されていました。



かつては昼の時間と言えば
「笑っていいとも!」を見る人がほとんどで、
その流れでだらだら楽しめる「ごきげんよう」をそのまま見て、
さらには昼ドラまで見続ける、
という黄金パターンが出来上がっていました。


ですが、視聴率が下がってきた「笑っていいとも!」を打ち切り、
後番組にフジテレビの社運をかけた「バイキング」を
放送開始したにもかかわらず、
結局は視聴率はあまりかんばしくない。


「笑っていいとも!」を打ち切った後に残ったのは
その流れでぎりぎり視聴率をとっていた「ごきげんよう」ですが、
司会の小堺一機さんの高額のギャラに
視聴率が見合わなくなってきたため
「ごきげんよう」も打ち切り。

そして、最後に残ったのは
単独では数字をとれなくなった昼ドラだけ、
という訳です。



「バイキング」を見ないで別の局の番組を見ている人が、
昼ドラがよほど好きでもない限り、
その時間にチャンネルをフジテレビに合わせようとは
しないですよね。


こうして、前の番組が打ち切り・終了になった事が
昼ドラも打ち切り・終了になった理由・真相と言われています。

逆に言えば、前番組の「バイキング」が
視聴率がとれていないとばっちり、という訳ですね・・・。




確かに昼ドラは昔ほど需要がないかもしれません。

ですが、昼ドラならでは、昼ドラだからこそできる
ドロドロでユニークな番組作りが売りだと私は思います。

それが、新しい土ドラになってどうなるのか、
残念ですが見守りたいと思います・・・。


以上、「昼ドラ打ち切りの理由!
終了の真相はバイキングの低迷のとばっちり?」
の調査報告まとめでした!



スポンサードリンク
 

関連記事

return top