検事の死命のネタバレあらすじ&キャスト!柚月裕子の原作、ラスト結末は・・・

bsTSU888_kononazoga


スペシャルドラマで放送が決定した「検事の死命」。
豪華キャストで今から楽しみですねー^^
キャストやあらすじだけではなく、
柚月裕子さんの原作にもとづくラストや結末の
ネタバレを知りたい!
と思う人も多いのでは?

そこで今回はスペシャルドラマ「検事の死命」の、
気になるキャスト、あらすじ、柚月裕子さんの原作について、
ラスト・結末のネタバレをまとめてみました!


スポンサードリンク

 


ドラマ「検事の死命」のキャストと放送日、主題歌



では早速、スペシャルドラマ「検事の死命」
のキャスト・出演者を見て行きましょう。


佐方 貞人・・・上川 隆也

庄司 真生・・・松下 由樹

増田 陽子・・・志田 未来

井原 智之・・・益岡 徹

筒井 義雄・・・伊武 雅刀


以上がメインキャストです。


何といってもメインキャストの三人が絶妙です。
脇を固めるメンバーも豪華で、
個性的で、ベテラン揃いのキャストで楽しみですね!


ドラマ「検事の死命」のあらすじ



では次に、ドラマ「検事の死命」のあらすじを見て行きましょう。




今作で米崎地方検察庁検事・佐方貞人が担当するのは、
ごった返す電車の中で起きた痴漢行為。
女子高生・仁藤玲奈の臀部を触ったとして
逮捕されたのは名門女子高教師・本多弘敏でした。

本人は一貫して、自分は“ハメられた”と主張。
玲奈から「金を払えば許す」と脅されたと打ち明けます。

被害者の玲奈は母子家庭で、毎日をどこか投げやりに過ごす女子高生。
一方、被疑者の弘敏は社会的信用の高い教職に就き、名家の婿。
政治家や法曹界の重鎮などの後ろ盾もあります。
はたして嘘をついているのは、どちらなのか? 

(ドラマ公式サイトより一部引用)


ここまでがあらすじですが、
大まかなあらすじを見ただけでも
すでに面白そうですよね!^^


スポンサードリンク

 


ドラマ「検事の死命」のラスト・結末ネタバレ



では、一番気になるドラマ「検事の死命」の
ラスト・結末のネタバレです!

今回のドラマ「検事の死命」には
柚月裕子さんの原作小説があります。

なので、柚月裕子さんの小説の
結末を見てみれば、
おのずとドラマの結末もネタバレするはず。

ここでは、ドラマの結末になるであろう
柚月裕子さんの小説「検事の死命」の中の、
短編「『死命を賭ける』と「死命を決する」の
ネタバレをざっくりとご紹介します。



痴漢事件について調べ続ける佐方。

武本の妻・麻美や大河内代議士から圧力がかかるが、
佐方は屈することなく
副部長の筒井の助力を得て遂に起訴に踏み切ることになる。



武本側の弁護士・井原と公判を争うことになった佐方。

佐方は同様の手口で被害者になった明日香も
武本の被害者であると主張し、今回の犯行も武本によるものと訴える。

一方、井原は武本とは関係のない第三者だという
半田を目撃証人として呼び寄せる。

半田は井原と事前に打ち合わせた通り「武本が痴漢をしていない」と証言。
さらに、玲奈が武本に示談金を要求していたとも主張。
玲奈はこれを否定するが、形勢が悪くなる。

後日、佐方により半田が取調で呼び出された。
井原は佐方を警戒し、このことを心配する。
この時、半田の手帳にあった文字列を一瞬で記憶する佐方。



そして、翌日の公で半田を佐方が問い詰める。
取り調べの際に記憶した文字列は
痴漢愛好家の掲示板のアドレスとパスワードだったのだ。

武本と半田が共に痴漢常習者であったことが判明し、
つまり、半田も共犯だったと分かる。

様々な証拠が出てきて半田は罪を認め、
同時に武本の罪も暴かれ、事件は解決したのだった。



いかがでしょうか?


あくまで原作のネタバレあらすじ&結末ですが、
参考にしてドラマを楽しんで頂ければと思います^^


以上、ドラマ「検事の死命」の柚月裕子さんの原作についてと
あらすじ&キャスト、ラスト・結末ネタバレのまとめでした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top