きんぴかキャスト&あらすじ!ドラマ出演者と原作について調査!

bsHO_14963959774_8faba553d2_o


今期放送されるWOWWOWのドラマ「きんぴか」。
今から楽しみにしている人も多いはず。
原作の情報だけではなく、
キャスト・出演者も気になりますよね!

今回は、気になるWOWWOWのドラマ「きんぴか」の
あらすじとキャスト(出演者)、原作などを
ネタバレなしでまとめてみました^^


スポンサードリンク

 


WOWWOWドラマ「きんぴか」のあらすじ




天崇連合会岩松組の組員・阪口健太が、敵対する銀鷲会組長を射殺。
これは、組を想っての健太の単独行動だった。

それから13年。“務め”を終え出所した健太を出迎えたのは、
老刑事・向井権左エ門ただひとり。

大勢の組員の出迎えを想像していた健太に向井は、
「バカが。捨て駒になりやがって」と現実を突き付ける。

一方、最強の肉体を持つ自衛官・大河原勲は安全保障関連法案の撤回を求め
“ひとりクーデター”を起こすが失敗。

また同じころ、政治家・山内龍造(村井國夫)の優秀な秘書・広橋秀彦は
山内の収賄容疑をかぶり逮捕され、離婚の危機に。

そんな“崖っぷち”2人にも向井が声を掛け、健太、大河原、広橋がそろった。

向井は「肚、腕、頭、三つぞろいの悪党がそろったんだ。
理不尽を我慢するこたぁやめて、好きにやってみろ」と言い放つ。
かくして、“3人の悪党”の快進撃が始まる!
(WOWWOW公式サイトより引用)



ここまでがWOWWOWのドラマ「きんぴか」の
全体のあらすじです。

あらすじを読むだけで、
すでにかなり面白いですよね!


スポンサードリンク
 


WOWWOWのドラマ「きんぴか」のキャスト・出演者・原作



WOWWOWのドラマ「きんぴか」の原作は
浅田次郎氏の小説「きんぴか」シリーズ(光文社文庫刊)。

原作者の浅田次郎氏は多くの文学賞を受賞、
さらには紫綬褒章まで受章しているという
ベテラン中のベテラン作家。

世に出した小説は立て続けにベストセラーとなり、
映画化になったものも多数。

そんな浅田次郎氏の小説が原作で
ドラマ化という事であれば
これは期待できますね!



では、WOWWOWのドラマ「きんぴか」
の気になるキャストと出演者を見ていきましょう。


坂口健太(ピスケン)・・・中井貴一

広橋秀彦(ヒデ)・・・ユースケ・サンタマリア

大河原勲(軍曹)・・・ピエール瀧

福島克也・・・青柳翔

岩松円次・・・山本龍二

新見源太郎・・・品川徹

草壁明夫・・・三浦誠己

山内龍造・・・村井國夫

田之倉五郎松・・・岩松了

阿部マリア・・・飯島直子

向井権左エ門・・・綿引勝彦


ほか



以上がメインキャストです!



メインキャストの三人だけでも豪華ですが、
脇をかためる出演者もベテラン揃いですね!

安心して見られるメンバーなので、
ドラマの世界に思いっきり入り込めそうです。


WOWWOWのドラマ「きんぴか」は
ストーリーやあらすじはもちろん、
キャスト・出演者からも目が離せません!


以上、WOWWOWのドラマ「きんぴか」の
あらすじと出演者(キャスト)、原作のまとめでした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top