黒の斜面のネタバレあらすじ&キャスト!ドラマの放送日、ラスト結末は・・・

bsC762_ieji


スペシャルドラマで放送が決定した「黒の斜面」。
豪華キャストで今から楽しみですねー^^
放送日、キャスト、あらすじだけではなく、
ラスト・結末のネタバレを知りたい!
と思う人も多いのでは?

そこで今回はスペシャルドラマ「黒の斜面」の、
気になる放送日、キャスト、あらすじ、
ラスト・結末のネタバレをまとめてみました!


ドラマ「黒の斜面」のキャストと放送日



では早速、スペシャルドラマ「黒の斜面」
のキャスト・出演者を見て行きましょう。


辻井圭子・・・檀れい

川上妙子・・・内山理名

辻井高史・・・原田泰造

外山光司・・・渡辺いっけい

羽田美雪・・・遠藤久美子

本間刑事・・・佐野史郎



以上がメインキャストです。


何といってもメインキャストの三人が絶妙です。
豪華で、個性的で、ベテラン揃いのキャストで楽しみですね!



そして気になるドラマ「黒の斜面」の放送日について。

「黒の斜面」の放送日は


2016年1月24日(日) よる9時から


となっています!!


スポンサードリンク
 


ドラマ「黒の斜面」のあらすじ



では次に、ドラマ「黒の斜面」のあらすじを見て行きましょう。


大手建設会社勤務の夫・ 井高史(原田泰造)と妻の圭子(檀れい)は
周囲からは仲が良く理想の夫婦と思われているが、
互いに本音を隠し、気を遣いあって暮らすようになっていた。

ある日、圭子には見覚えのない紫色のキャリーバッグを持って、高史が帰宅。
普段は優しい高史だが、いつになくピリピリして
「熊本出張に持っていく会社の極秘書類が入っているから、
キャリーバッグには絶対に触るな」と圭子に告げる。
だが高史を見送る際に圭子は、バッグに札束が大量に詰まっているのを目にしてしまう。
圭子は不吉な予感に襲われながらも、大金について聞くことができないまま、高史を送り出した。

羽田空港で高史は、思わぬ人物に声をかけられる。
別れを告げたはずの不倫相手・川上妙子(内山理名)が待ち伏せしていたのだ。
「奥さんにばらす」と妙子に脅された高史は、
同僚の清水吉郎(牧田哲也)一人を最終便で先に行かせ、
自分はひと晩、妙子の部屋に泊まってから、明朝の便で追いかけることにする。
そして高史は余ったチケットを、婚約者の待つ熊本にどうしても行きたいと
懇願する若い男・田島誠一(金子貴俊)に譲った。

ところが、高史が乗る予定だった最終便が離陸直後に墜落。
高史がシャワーを浴びている最中にそれを知った妙子は、
様々な細工を施し、高史にその事実を隠すことを決意する。

墜落事故からしばらく経って、その報せを妙子から聞かされた高史はがく然。
しかも、搭乗者リストの中には、高史の名前が載っていた。
チケットを譲った田島が、名義変更をせずに乗ったようだ。
あわてて圭子や会社に連絡しようとする高史。
だが妙子は「今さら出て行って、この状況をどう説明するつもり?」と平然と告げる。

一方、突然の事態に動揺する圭子に追い打ちをかけるように、
高史の上司・外山光司(渡辺いっけい)が、高史に関するある疑惑を打ち明けた。
高史は熊本の大物議員を買収するため、経理部の女性社員・羽田美雪(遠藤久美子)が
横領した1億円を紫色のキャリーバックに入れ、出張前に会社から密かに持ち出したようだ、と外山は圭子に言う。

圭子はその後、山名ひとみ(北原里英)と出会ったことで、
高史の死に疑問を抱きはじめる。
ひとみによると、彼女の婚約者・田島は熊本行き最終便が飛び立つ直前、
電話で「“ツジイタカシ”という人にチケットを譲ってもらった」と話していたという。

高史は事故機に乗っていなかった…!? 
生きているはずなのに、なぜ連絡してこないのか…!? 
圭子の中で夫に対する“黒い疑念”がわき上がってきて…!?  


ここまでがあらすじですが、
大まかなあらすじを見ただけでも
すでに面白そうですよね!^^


スポンサードリンク
 


ドラマ「黒の斜面」のラスト・結末ネタバレ



では、一番気になるドラマ「黒の斜面」の
ラスト・結末のネタバレです!

今回のドラマ「黒の斜面」はかつての映画のリメイク版。
ですからかつての映画のあらすじを見ていくことで
今回のドラマのネタバレを推測できます。
(映画と同じ結末だった場合)


では、映画「黒の斜面」のあらすじと結末ネタバレを
見ていきましょう。



色々な疑惑が持ち上がり、悩む圭子は外山に相談。
外山はすぐに、妙子の存在からアパートの場所までつきとめる。

そのアパートに辻井の姿を見つけ、圭子は激しく動揺する。
信頼していた夫に裏切られ、愛情は憎しみに変わる。

一方、姿を消した辻井その後も妙子のアパートで過ごしながら、
遭難者の合同慰霊祭式場や、自分の家など、圭子の居る所をのぞくだけで
名のりでる勇気がないばかりか、圭子と外山の親しい様子を見て疑惑と嫉妬にかられる。

そんなある日、辻井は妙子に誘われ温泉に行き、人気のない森の中で妙子に殺意を抱く。
圭子のもとに帰るには妙子が邪魔だからだ。

妙子の首を絞め上げたものの、失神した妙子を見て彼はあわてて蘇生術を施した。
妙子は一旦息をふき返したが、逃げだす辻井を見て再び崩れ落ちる。

温泉行きの前日、“タカシすべてを許す連絡待つケイコ”という圭子がだした新聞広告を見て、
辻井はわが家に急いで戻る。
しかし、辻井を待っていたのは、仏壇にあった黒ふちの彼の写真だけだった。



あくまで映画のネタバレあらすじ&結末ですが、
参考にしてドラマを楽しんで頂ければと思います^^


以上、ドラマ「黒の斜面」の主題歌、
あらすじ&キャスト、ラスト・結末ネタバレのまとめでした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top