三人兄弟最終回ネタバレまとめ!ドラマの結末は喫茶店を・・・

bsC789_kakuzatoutocofee


ドラマ「三人兄弟」の
気になる最終回・結末のネタバレについて書いています。

ドラマ「三人兄弟」は何をやらせてもダメダメな
三兄弟が一億円の遺産のために
名古屋で喫茶店経営をする物語を描いたドラマ。

そんなドラマ「三人兄弟」の
気になる最終回・結末のネタバレを
以下にまとめてみました!


スポンサードリンク

 


ドラマ「三人兄弟」の見所はやっぱり名古屋の喫茶店 


ドラマ「三人兄弟」は喫茶文化で有名な
名古屋で喫茶店を経営するというあらすじで、
そのためにオール名古屋ロケで撮影されているとか。

そして、名古屋の喫茶店を紹介するコーナーもあり
有名な喫茶店が毎回登場し、
すぐにでも行ってみたくなります。
(メニューがどれも美味しそう・・・)

地元名古屋ならではの情報発信も兼ね備えた
地元密着型ドラマなんですね^^


では、そろそろ気になるドラマ「三人兄弟」の
最終回・結末のネタバレを見て行きましょう!


スポンサードリンク
 


最終回のネタバレを分析してみた


気になる最終話のネタバレですが、
ドラマ「三人兄弟」には原作漫画や
小説などがありません。

オリジナル脚本で作られているので
ドラマの最終回のネタバレを
参考にするためのものはありません。

ですが、ドラマ「三人兄弟」のストーリーは
何をやってもダメな三人兄弟が、
一億円の遺産を相続するために
「喫茶店を一年間経営する」という条件に
本気でチャレンジする、というもの。

この結果が最終回の結末になる訳ですから、
どうなるかを分析してみます。


最終回のネタバレとして考えられるのは、

・三兄弟が頑張りぬいて一年間
喫茶店経営を続け、
一億円の遺産を相続する

・三兄弟は喫茶店経営を頑張るが、
一年間は続けられずに
一億円は相続できずに終わる

単純に考えると、このどちらかという
事になるのですが、
これだけだとこのドラマの
まったりした良さが生きません。


せっかく三兄弟が本気を出して
喫茶店経営をするのですから、
一年間は上手くいくはず。

そうしたら当然遺産は相続できますが、
一億円をもらってそれだけで終わり、
というのもゲームに勝っただけのようで
味気ない。

頑張って喫茶店を経営していくうえで
ダメダメだった三兄弟は
色んな面で成長していって、
喫茶店という場所を愛するようになっていく。

喫茶店を続けていくうちに、
遺産の相続は関係なしに
喫茶店をやることが面白くなっていきます。

そして、約束の一年間が終わり、
遺産を相続できる時になっても
一億円の遺産よりも喫茶店自体を引きついで
自分達がそこにいる事を選ぶ・・・。


・・・こういう結末だと素敵ですね。
(一億円は寄付とかして)

まあ、ダメダメ兄弟のことですから
そうスムーズにいかないかもしれませんし、
これは結末まで目が離せませんね!


以上、ドラマ「三人兄弟」の
最終回・結末のネタバレ分析まとめでした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top