武道館のドラマキャスト&あらすじ!出演者と原作をいちはやく調査!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-INA85_recyoukonndensam-thumb-1000xauto-15902

2016年に放送されるドラマ「武道館」。
楽しみにしている人も多いのでは?
原作、キャスト・出演者も気になりますよね!

今回は、気になるドラマ「武道館」の
あらすじとキャスト(出演者)、原作などを
ネタバレなしでまとめてみました^^


スポンサードリンク

 


ドラマ「武道館」のあらすじ


売り出し中のアイドルユニット“NEXT YOU”は
1年前にメジャーデビューをしたばかり。
メンバーは、センターを担い人気トップの碧、明るいムードメーカーの真由、
リーダーで最年長の波奈、年長者だが甘えん坊のるりか、
そして唯一素人から選出された愛子の5人。

彼女たちと支えるファンたちの夢は、「武道館のステージに立つこと!」。
とは言え、まだまだ武道館にはほど遠い。

だがアイドルオタクで、その世界ではカリスマ的存在のブロガーも
今の一推しはNEXT YOUで、特に愛子を推している。

そんな愛子は8歳の時に両親が離婚し、都内のマンションで父娘の二人暮らし。
サラリーマンの父親は理解があり、応援してくれている。
が、愛子がひそかにアイドル活動の報告メールを送っている相手は、別れて暮らす母親だ。
そして、もう一人、メールを送る相手は幼なじみの大地。
愛子はトップアイドルを目指しながらも、ひそかに大地へ心を寄せているのだ。
しかし、アイドルの世界は恋愛禁止。

愛子だけではなく、他のメンバーも武道館を目指して頑張っている。

しかし、様々な試練が彼女たちに押し寄せる。変質者による傷害事件や、
メンバー内の人気格差、そして恋愛問題、などなど…。

それらを乗り越え、彼女たちは武道館のステージに立つことができるのか?
愛子を中心に、アイドルたちの赤裸々な内面を描き出すと同時に、
アイドル界の裏側がリアルに描かれていく―。


ここまでがドラマ「武道館」の
全体のあらすじです。

あらすじを読むだけで、
すでにかなり面白いですよね!


スポンサードリンク
 


ドラマ「武道館」のキャスト・出演者・原作


原作は、文藝春秋社から刊行されている
朝井リョウさんの同名小説。

このドラマでは音楽プロデューサーのつんくさんによって、
主人公であるアイドルユニット”NEXT YOU”が
プロデュースされます。

ドラマの原作「武道館」の帯コメントをつんくさんが書いたほど、
朝井リョウさんとは互いにシンパシーを抱いている関係。
小説の中の架空アイドルユニットを、リアル稼動させるという、
夢のコラボレーションが実現します。



ドラマ「武道館」で主役のアイドルユニット”NEXT YOU”を演じるのは、
実在アイドルの”Juice=Juice”。

主役となる出演者たち”Juice=Juice”のメンバーは
宮崎由加、金澤朋子、高木紗友希、宮本佳林、植村あかりの五名。

ドラマの撮影期間と放送期間中は、
彼女たちは”Juice=Juice”として稼動しつつ、
“NEXT YOU”としても実際に稼動し、
あらゆる面で現実と架空の両方のアイドルとして存在します。

また、実在する現役アイドルたちや、つんく氏を思わせるような
プロデューサー役も登場し、
アイドル界の裏側をリアルに垣間見られるドラマとなるそうです!



改めて、ドラマ「武道館」のキャストは
以下の通りです。


Juice=Juiceメンバー
宮本佳林
植村あかり
高木紗友希
金澤朋子
宮崎由加

吉沢亮

高畑裕太

矢柴俊博

小野花梨

六角精児

木下ほうか

小出恵介



メインキャストの5名のフレッシュさが楽しみですが、
脇をかためる出演者も個性的なメンバーだと思うので、
ドラマを盛り上げるスパイスになってくれそうです。

新ドラマ「武道館」は
ストーリーやあらすじはもちろん、
キャスト・出演者からも目が離せません!


以上、ドラマ「武道館」の
あらすじと出演者(キャスト)、原作のまとめでした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top