警視庁ゼロ係のドラマキャスト&あらすじ!出演者と原作について調査!

bsPAK86_hannzaitejyou20131005


2016年に放送されるドラマ
「警視庁ゼロ係 ~生活安全課なんでも相談室~」。
今から楽しみにしている人も多いはず。
原作の情報だけではなく、
キャスト・出演者も気になりますよね!

今回は、気になるドラマ「警視庁ゼロ係」の
あらすじとキャスト(出演者)、原作などを
ネタバレなしでまとめてみました^^


スポンサードリンク

 


ドラマ「警視庁ゼロ係」のあらすじ



警視庁杉並中央署生活安全課に新しく設置された「なんでも相談室」は、
“市民の声に迅速に対応するための新たな試みとして新設された”
というふれ込みだが、その実態は問題を起こしたり、
お払い箱になったりした人材の掃き溜め部署だった。

“ゼロはいくつかけてもゼロ”。
すなわち役立たずは何人いても役に立たないという意味で、
署員たちから“ゼロ係”と揶揄されるようになる。


そんなゼロ係に、警察庁科学警察研究所から
謎のキャリア警視・小早川冬彦が異動してくる。

冬彦はキャリア組にも関わらず、世間知らずで“究極のKY”刑事。
そんな彼とバディを組まされたのは、
“男勝りで口の悪い”ベテラン女性刑事・寺田寅三だった。

図らずも“究極のKY”な刑事は、
ゼロ係に集められた“問題児”たちの起爆剤となり、化学反応を起こしていく。

まったく噛み合わない二人と、超個性的なゼロ係の仲間たちが、
様々な難事件を華麗に、時にドタバタと解決へ導いていく。


ここまでがドラマ「警視庁ゼロ係」の
全体のあらすじです。

あらすじを読むだけで、
すでにかなり面白いですよね!


スポンサードリンク
 


ドラマ「警視庁ゼロ係」のキャスト・出演者・原作



ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」の原作は、
富樫倫太郎さんの「生活安全課0係 ファイヤーボール」(祥伝社刊)。

様々なジャンルの小説で活躍し、
多くのシリーズもので人気を博している
富樫倫太郎さんの人気小説ドラマ化ですから、これは期待できますね!



では、ドラマ「警視庁ゼロ係 ~生活安全課なんでも相談室~」
のキャストと出演者を見ていきましょう。


小早川冬彦・・・小泉孝太郎

寺田寅三・・・松下由樹

安達佑実

木下隆行

原田夏希

手塚とおる

六角慎司

堀井新太

岸明日香

寺島進

石丸謙二郎

加藤茶

大杉蓮



メインキャストだけですでにワクワクしてしまいますが、
脇をかためる出演者も個性的で豪華なメンバーだと思うので、
ドラマを盛り上げるスパイスになってくれそうです。


ドラマ「警視庁ゼロ係」は
ストーリーやあらすじはもちろん、
キャスト・出演者からも目が離せません!


以上、ドラマ「警視庁ゼロ係 ~生活安全課なんでも相談室~」の
あらすじと出演者(キャスト)、原作のまとめでした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top