生理痛で酷い吐き気や眠れない痛みを解消する対処法まとめ!

bsPAK85_lalaonakaitaidesu20140321


女性特有の月一回の辛さ、生理痛。
生理痛には個人差がありますが、
症状が酷い場合、吐き気や痛みで眠れない場合も。
そういう時でも対処法をとれば
生理痛が解消され、楽になることも。

そこで今回は、酷い生理痛で眠れない、
そして吐き気や嘔吐までする場合の
生理痛を解消させるための対処法を
調べてまとめてみました!


スポンサードリンク

 


酷い生理痛で眠れない場合の対処法



生理痛といえば、下腹の痛みや
腰痛などがあげられますが、

酷い生理痛ともなると
痛みが激しすぎて眠れないという人も。


そもそも生理というのは
赤ちゃんのためのベッドが
子宮の壁からはがれて
体外に排出されることを言います。

生理痛は、この子宮の壁からはがれる際に
スムーズにはがれないことで起こります。


では、酷い生理痛が起こる原因は
いったい何なのでしょうか?

一般的にあげられる原因としては、

・子宮と周囲の部分の冷え

・ストレス(身体の冷えを引き起こす)

・貧血

・食生活の乱れ


などがあります。



毎回あまりにも生理痛が酷い場合、
「月経困難症」とよばれる症状になるそうです。
酷い生理痛が続くようなら、
無理をせず婦人科を受診しましょう。



ですが、毎回ここまで酷い訳ではない、
今日だけ辛い!という場合もありますよね。

そんな、眠れないほど酷い生理痛を
解消するための対処法としては、

・下腹部、腰をカイロなどであたためる
(下半身をあたためるようにするとさらに効果アップ)

・冷たい食べ物、飲み物を避け
温かいものをとる

・レトルト、インスタント食品、コンビニ食品、
スナック菓子や市販の甘いものなどの摂取を
日頃から控え、野菜中心にバランスの良い
食生活をこころがける

・生理中や生理前後はストレスのかかる仕事などは避け、
ゆったり過ごすようにする


などが挙げられます。


スポンサードリンク
 


酷い生理痛は吐き気や嘔吐もともなう



生理痛が酷くなってくると、
眠れないほど痛いだけではなく、
吐き気や嘔吐という症状が
出る場合があります。


これは、生理の時にプロスタグランジンという
成分が過剰に分泌されるのが原因。

プロスタグランジンは子宮の収縮を促しますが、
胃を収縮させるはたらきも持っています。

これが過剰分泌されることで
関係ないはずの胃まで不快感を感じることになるのです。


吐き気や嘔吐の症状を解消するための
対処法としては、
身体の血流を良くすることが大切。

なので、吐き気や嘔吐を抑えるのにも
身体を冷やさず、温めるようにする事が
効果的です。


即効性を期待するなら
生理痛のツボや胃のツボにお灸をしたり、
漢方を服用することで
血流の悪さを解消して
体質から変えることもできます。



ですが、さきほど書いたように
あまりにも毎回生理痛や吐き気、嘔吐などが酷い場合は
「月経困難症」である可能性が高いので、
その場合は婦人科を受診することを
おすすめします。



生理痛が起こりにくい身体をつくるために
上記の事を日頃から意識していれば
酷い生理痛はだんだんと改善されていくはず。

毎月一回つきあう生理ですから、
辛い思いをすることなく
乗り切りたいものですね。


以上、今回の調査報告でした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top