結石を予防する食品!水・こんにゃくが効果アリという噂は本当なのか

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK25_glasswater-thumb-1000xauto-15564


経験者にしか分からない地獄の痛み、結石。
結石ができる原因のほとんどは食べ物や飲み物なので、
結石を予防できる食品が注目されています。
水を飲むという原始的な方法や、
こんにゃくが抜群に効果があるなど
色んな噂がありますが本当はどうなんでしょうか?

そこで今回は、結石を予防できるという食品や飲み物、
こんにゃくの嘘ホント、そして水の飲み方について
独自に調査してまとめてみました!


スポンサードリンク

 


結石を予防するためには



そもそも、結石のもととなるのは
腎臓などにできるシュウ酸カルシウムや
リン酸カルシウムなどです。


なので、結石のかたまりの原因となる

シュウ酸、尿酸、動物性たんぱく質、
砂糖、塩分、脂肪


などを多く含む食品や飲み物を避け、


カルシウムの結石化を予防する効果のある

クエン酸、マグネシウム、
食物繊維、カルシウム、カリウム

を多く含む食品をとるように
こころがけるようにしましょう。



結石を予防できる食品一覧/h2>


結石を予防できる食品は
以下の通りです。


・野菜(ほうれん草、たけのこ、レタス以外)

・果物
特にレモン、オレンジが良い

・海藻類

・小魚

・こんにゃく


などがあります。



特に、この中でも抜群に予防効果があると
言われているのがこんにゃく。


結石になりやすい夫が
こんにゃくゼリーを食べるようになってから
結石になる気配がなくなったそうですし、

石がある感覚になっても痛みが出る前に
尿と一緒に排出されたみたい、と
言っているので予防効果は絶大なようです。




こんにゃくの結石予防効果について
調べてみたところ、

こんにゃくは9割以上が水分でできており
食物繊維も多いため、胃や小腸ではほとんど消化されることなく
大腸で分解されますが、そのときに大量の水分が出ます。

大腸は水分を吸収するのが得意なため
こんにゃくの大量の水分は残らず吸収され、
しっかりと体に排尿を促し、

その結果できていた石が早い段階で
激痛もなく体外へ排出されやすいんだそうです。


ですが、こんにゃくを食べていれば
絶対に結石を予防できるという訳ではないので
他の食品にも気をつけるようにしてくださいね。


スポンサードリンク
 


結石は水で予防できる?



もう一つ、結石を予防するには
水が効果的と言われています。


結石を予防するためには
一日の尿の量を2リットルにすることが
理想的だそう。

なぜ水分が大切かというと、
水分を多くとって尿を薄くすることで
結石のかたまりになる成分を薄め、
体外へ排出しやすくなるからです。



水分で結石予防をする場合に
おすすめの飲み物は、

・水
(必ず軟水を選ぶこと)

・番茶

・麦茶

・ほうじ茶

などがあります。


これらの水分を食事以外の時で
1日2リットル以上とることを目標にしましょう!


これ以外のコーヒー、紅茶、日本茶、中国茶、
清涼飲料水、アルコール類の取りすぎは
結石の原因となりますので
控えるようにしましょうね。


以上、今回の調査報告まとめでした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top