PMS対策best5!薬を飲まない、簡単な対処法まとめ

0416f5007c26cbcff3592f3cd822360b_s


女性特有のお悩み、PMS。
これは男性にはなかなか分かってもらえないですよね。
どうしてもイライラしたり体調が悪くなったり。
ですが、どうしようもないと思われていた
PMSの対策best5を発見したのです!

今回は女性を悩ませるPMSをできるだけ防ぐ、
薬を使わない方法を厳選。
薬を飲まないPMS対策best5としてお伝えしようと思います! 


スポンサードリンク

 


そもそもPMS(月経前症候群)って何?



PMSとはPremenstrual Syndromeの略で、
「月経前症候群」の事。

簡単に言うと、女性は生理前に
体温が高くなる時期があるのですが、
その時に体や精神状態が不調になることを指します。


生理が始まる3~10日ほど前から、
疲れ、だるさ、頭痛、便秘、ニキビなど体に現れる症状や、
無気力、不安感、落ち込み、イライラなどの精神的な症状が現れます。

そして、PMSは生理が始まったり、終わったりすると自然に治ります。

これらが起こる原因は生理が関係するという事しか
今のところわかっていませんが、
女性ホルモンが関係しているそう。

生理前に身体的、精神的に不調を感じることがある人は
女性の約85~90%にもなるそう。

2人に1人はPMSを体験しているのと言われており、
多くの女性がPMSに悩まされているのです。



薬を飲まないPMS対策best5!!



では、そんなPMSをなんとか軽減させるために
おすすめの薬を飲まないPMS対策best5 をご紹介します!



薬を飲まないPMS対策best5【その1】 

身体を温める


月経前症候群PMSのつらい生理痛の原因の一つに、
子宮の冷えがあります。
冷たい飲み物や食べ物を摂取したり、
脚を出すようなスカートを履いたりするのは当然NG。
長時間座ったままでいると血行不良を起こし、
それも子宮を冷やす原因となります。


PMSでお腹や下腹、腰などの痛みが辛いときなどは
次のように体を温めると楽になります。
・蒸しタオルで首のうしろを温める
・湯たんぽで足を温める
・カイロを腰や下腹部に貼って温める
・厚めの靴下とレッグウォーマーをつけて足と足首を温める
・湯船に浸かってゆったり温まる



薬を飲まないPMS対策best5【その2】

アロマテラピー


PMSにはイライラ、不安感、不眠など精神的な症状も多くあげられます。
精神的な症状を改善する方法の一つにアロマテラピーがあります。
香りは自律神経や脳の視床下部まで直接届くので、
手軽に早く効果を得られます。

アロマテラピーは部屋にスプレーするエアーフレッシュナーや、
アロマポットなどの専用器具で楽しむ方法が手軽です。
好みの香りや症状に合うオイルで試してみてください。

PMSに効果のあるアロマオイルには、
ラベンダー(鎮痛作用、リラックス効果)
カモミールローマン(頭痛や腹痛に、精神的ダメージに、安眠効果)
イランイラン(リラックス効果、ストレスや緊張をやわらげる)
ネロリ(イライラを鎮める、心配や緊張をやわらげる)
などがあります。



薬を飲まないPMS対策best5【その3】

軽い有酸素運動


基礎代謝が低い女性は血糖値が上がりやすく、
PMSの症状に悩まされる人が多いそうです。

日常的な運動習慣で血流が整うと代謝がアップし、
血糖値も安定して不快な症状も和らぎます。

また、ヨガでリラックスしたり、ダンスで楽しみながら汗を流したりすると、
セロトニンという精神状態を安定させる脳内物質が分泌され、
不安や苛立ちの解消にも役立ちます。

簡単なことから始めるなら、
一駅分歩くウォーキングからでも
軽い有酸素運動として始められます。

1週間のうちに、3日ほど、楽しみながら続けられるような
運動習慣を持てるようになるといいですね。


スポンサードリンク
 



薬を飲まないPMS対策best5【その4】

睡眠をきちんととる


PMSの症状の一つに睡眠障害があげられます。
「寝ても寝ても眠い」「よく眠れない」と症状は人それぞれ。
原因ははっきりしませんが、睡眠物質であるメラトニンに
関係しているのではないかと考えられています。

睡眠不足はPMSをさらに悪化させます。
PMSの症状を感じたら、まずは体を休めましょう。
アロマテラピーなどを利用して深い睡眠を取ったり、
短い昼寝などをとるのも有効です。
家事や仕事をしなければ、と思う気持ちは分かりますが
まずは体を十分に休めることが
身体と心のためには大切なことなのです。



薬を飲まないPMS対策best5【その5】

明るく、楽しく、マイペースで自分に優しくする


PMSは精神的、身体的に不快な症状を感じさせるもの。
そのせいで身体や心が不調になってしまうのですが、
そこをあえて笑顔を作り、ゆとりを持って過ごすことも
PMS対策として有効です。

笑顔にはセロトニンの分泌を促す効果があるそうですし、
つらいからと言ってずっと暗い顔でいたら
よけいに精神的に悪循環になってしまいます。

無理して笑う必要はありませんが
できるだけ笑顔で
小さなことにくよくよしたり悩んだりせず、
自分をいたわって過ごすことで
周囲の人も優しくしてくれるでしょうし、
PMSの症状も比較的軽減できるはずですよ。



いかがでしたか?

PMSは改善させたいけど、
毎回薬を飲むのは心配、という方のために
薬を飲まないPMS対策best5を
厳選しておとどけしました!

どれも簡単にできる事ばかりですから、
是非生活に取り入れてみてくださいね!


以上、今回の調査報告でした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top