二日酔いの症状にはめまい、熱、寒気、吐き気まで!解消法もそれぞれ違う

bsITOU85_kanpai20150221173656500


ムカムカして気持ち悪い・・・。
こういう事は二日酔いでよくありますが、
二日酔いには頭痛などのほかに
めまいや吐き気、熱、寒気などの症状があり、
それぞれ解消法が違うことを知っていますか?

今回は、二日酔いの意外な症状、
めまい、吐き気、熱、寒気について調査し、
解消法と一緒にまとめてみました!


スポンサードリンク

 


二日酔いの症状、めまいと吐き気


二日酔いの症状として
比較的知られているのが
めまいと吐き気です。

だいたい吐き気とセットで
めまいが起こりますが、
この二つの原因は
アルコールを摂取することで
水分が体内から大量に失われ、
脱水症状が起こるから。


なので、吐き気とめまいを感じたら

とにかく水分を取ること

で、めまいと吐き気を解消することができます。

水分を体内に早く吸収させるためには
ただの水を飲むのではなく、
スポーツドリンクなどを選ぶのがおすすめです。



二日酔いの症状、寒気



意外かもしれませんが、寒気も
二日酔いの症状としてあるのです。

二日酔いの寒気は、
アルコールによる血管の拡張が
原因と言われています。

アルコールを摂取すると
血管が拡張して体温が上がります。

そうなると、身体は自分の身を守るために
体温を維持しようとして
熱を外に出そうとします。

このメカニズムによって
体温が急激に下がり寒気がするのです。

さらには、お酒を飲んでいる間に
寒気がする場合もあり、
こちらは急性アルコール中毒の疑いがあるので
寒気を感じたら飲酒は控えるようにした方が
良さそうです。


スポンサードリンク
 


二日酔いでの寒気についても、
解消するためには
身体を温かくしてスポーツドリンクなどの
水分をとることが近道です。


この時の飲み物は常温、又は
温かい飲み物を選ぶようにする方がいいですね。



二日酔いの症状、発熱



では最後に、意外な二日酔いの症状として
発熱について。

二日酔いで熱を出すことは
なかなかないと思うので
二日酔いの症状の一つだと
知らない人も多いでしょう。

ですが、二日酔いで発熱する場合もあるのです。


二日酔いで発熱する原因にはいくつかあり、

・胃の粘膜が傷つき、胃炎が起きている

・急性膵炎になっている

・肝臓機能の低下

などがあげられます。


いずれも内臓が弱ってしまっているんですね。



同じ発熱の症状だとしても、
それぞれの原因が異なるので解消法も異なります。


胃炎が起きている場合は
胃の粘膜を回復させるために
胃腸薬を服用する。

急性膵炎の場合は腹部に激痛があるはずなので、
疑わしい場合はすぐに病院に行きましょう。


そして、肝臓機能が低下している場合には
水分をしっかり補給しながら
休息をとりましょう。



発熱しているということは、
身体の中に毒素があるということ。

できるだけ安静にして、
食べるときには消化の良いものにして
身体と内蔵を休ませてあげましょう。



いかがでしたか?

二日酔いにもいろんな症状と
解消法があるんです。

こんなになるまで飲んで
身体を痛めつけるのではなく
お酒は楽しむ程度に、
ほどほどにしておきましょうね^^


以上、今回の調査報告でした!


スポンサードリンク
 

関連記事

bsPAK85_pentonote20140313000808

テスト勉強中に眠くならない方法と、勉強中眠くならない飲み物を徹底調査!

bs150819192080

二日酔いを解消する飲み物はコンビニで!食べ物もコンビニにあるもので二日酔いを撃退

bsTORI86_ballantines1720130825

二日酔いの頭痛の治し方!食べ物&お風呂編まとめ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-LISA78_naniittenda20141018102414-thumb-1000xauto-17982

新生児の夜泣き対処法!1歳の夜泣き対処法も調査

bsNKJ56_jyoseitokanpai

二日酔いに対処できる食べ物まとめ!カレーと梅干しは解消効果あり?

bsPAK86_nomimonoganarabutable

二日酔いの下痢の治し方!嘔吐と吐き気も胃腸が弱っているサイン