個人番号カードは申請しない?マイナンバーが必要なのはこんな人

bsYUKA862_megane15205354


最近配布され始めた話題のマイナンバー制度。
マイナンバーの「個人番号カード」を
申請するか申請しないかについて、
色々な意見がかわされています。

そこで今回は、マイナンバーの個人番号カードは
必要なのか?申請しないとどうなるか?
この点について独自に調査してみました!


スポンサードリンク

 


「マイナンバー」と「個人番号カード」



手元にマイナンバーの通知カードは届きましたか?

マイナンバーとは、
日本国民一人にひとつずつ、
生涯かわらない番号を与えて
年金、健康保険、パスポート、税金、住民票などの
国民の個人情報を一括で管理することで
手続きなどをやりやすくしよう、

というもの。


2015年末までにはマイナンバーは
全ての人に配布される予定ですが、

自分のマイナンバーが書かれた
「マイナンバーの通知書」とともに

「個人番号カードの申請書」というものが
送られてきます。




この個人番号カードを申請する、申請しない、で
いろんな意見が交わされているのです。


ごっちゃになりやすいのですが、
これは

「マイナンバーを申請するためのもの」
(マイナンバーはすでに届いてますしね)
ではなく、

「マイナンバーを記載した身分証明書」
が個人番号カードなのです!




ここらへん、混乱している人が多いようです。
確かに、ちょっと分かりづらいですよね^^;



個人番号カードは申請しない?




マイナンバーと個人番号カードの違いが
はっきりしてくると、

「マイナンバーがあるんだから、
個人番号カードを申請する必要ってあるの?」


と思いますよね?



そうなんです。

だから、みんな個人番号カードを申請する、
申請しない、で議論しているのです。



私が言えるのは、

個人番号カードは必要な人だけ申請すればいい

という事。

(私は申請しました)


スポンサードリンク
 


個人番号カードは顔写真がついている
公的な身分証明書となるため


運転免許証やパスポートなどを持たず、
顔写真付の身分証明書が欲しい人



は、申請すると無料で発行できるので
おすすめです。



そして、これまで使われていた
住民基本台帳カード制度が廃止され、


確定申告をオンライン上の
e-Taxでしている人は
個人番号カードに
電子証明書を入れることになるため、

いずれは個人番号カードを取得しないと
e-Taxでの申請ができなくなってしまいます。


(住民基本台帳カード内の電子証明書が使えるうちは
住基カードでOK)




現時点では、これらの2つのケースに
あてはまる人は個人番号カードを
申請した方がいいと言えます。


ですが、これらにあてはまらない人は
個人番号カードを申請しなくても
特に問題はありません。


マイナンバーの提示を求められたら、
通知カードを見せるなり、
書かれているマイナンバーを伝えればいいからです。



情報漏えいなどが気になる人も多いでしょうから、
必要だと思う方だけ個人番号カードを
申請するので、現状全く問題はないと思われますが、

いずれは健康保険証の機能なども
入ってくる予定があるそうなので、
将来的には全員必要になることも考えられますね。


以上、調査報告まとめでした!


スポンサードリンク
 


関連記事

return top