同性婚の日本の現状とメリットを調べてみた。渋谷区の新条例で意識が変わっていくか

ID-100152120

 

同性婚は日本では認められていないのが現状ですが、
渋谷区では結婚と同等に扱うという
条例が今年できたそうです。
日本で同性婚をするメリットや
渋谷区の条例について調べてみました!

まず、大前提として忘れてはいけないのは
「日本の法律では同性婚を認めていない」
という事。
それが日本の現状なのです。

ですが、東京都渋谷区が今年決定した条例では
同性のパートナーにパートナーシップ証明書を発行し、
その証明書を持つカップルには
不動産業者や病院で夫婦と同じように
扱うよう求めるもの。

戸籍上で婚姻はできないけれど、
渋谷区で生活していく上では
夫婦と同じように認められるという事ですね。

スポンサードリンク

 

現状、これには賛否両論あるようですが、
そもそも同性のカップルが結婚するメリットって
なんなのでしょうか?

もし日本で法律上、同性婚が
本当に認められた場合に
考えられるメリットを挙げると、

・同性愛者が世の中に認められやすくなり、
一人で悩んだりいじめられる不安が減る
・今まで人目をはばかってきた
同性愛者が他の人たちと同じように
堂々とパートナーと外に出るようなるため
外食産業や娯楽などの経済が活性化する
・同性婚をするために他の国に移住する
必要がなくなるので、人口の流出を防ぐことができる
・同性婚をするカップル本人達が
社会的に安定して暮らしていけるようになる

などがあります。

 

スポンサードリンク
 

私個人の意見としては、
同性婚は認められるべきだと思います。
私は異性愛者で結婚をしていますが、
異性同士で結婚したい、と思う私達がいるのと同様に
同性同士で結婚したい、と思う人たちがいるから。

そう思う人がいるのに
認めない理由がないと思うのです。

よく同性婚反対の意見として
「少子化が進んでしまうから」
という意見を聞きますが、
同性婚を認めても認めなくても、
それは同じだと思います。

だって、同性愛者の数が変わる訳ではないんですから。

「気持ち悪い」という人もいるようですが、
少数派で見慣れないからといって
「気持ち悪い」と切り捨てるのは
どうかと思ってしまいますね。

どちらが正しい、という事ではありません。
現実的には異性愛者、同性愛者(又はその両方)も
いるんですから、
全員が選択できる様な社会で
あるべきだと思います。

日本の現状では同性婚に近いことができるのは
東京の渋谷区だけのようですが、
今後他の土地でも取り入れられるといいですね^^

それではまた!

 

スポンサードリンク
 

関連記事

ID-10015132

TOEFLを入試に採用してる大学一覧をまとめてみた

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_nagarerukazetoaki20141206101513-thumb-1000xauto-17831

シルバーウィークの穴場スポット!奈良の日帰りデートスポットをご紹介

ID-100148108

シルバーウィークの穴場スポット!山梨の日帰りデートスポットをご紹介

bsE146_lalaganbatte

キムタク、電話でジャニー社長に直訴!解散取り消しを求めロケ先から電話?

ID-100142638

シルバーウィークの穴場スポット!和歌山の日帰りデートスポットをご紹介

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ93_kokuhakujk20150208100556-thumb-1000xauto-18256

イマどきの高校生には「恋愛がめんどくさい」派が多数!現代の若者は自分の楽さを優先...