北朝鮮ミサイルで日本はどうなる?可能性高めで速報が気になる【2016年】

bsPAK86_kusaikonohito20131223


不穏な動きを見せている北朝鮮のミサイル発射準備。
2016年1月30日にはアメリカの調査により、一週間後にも
北朝鮮がミサイルの発射実験をする可能性があるという、
速報が飛び込んできました。
本当にそうなったら、日本はどうなるのでしょうか?

という訳で今回は、北朝鮮がミサイルを本当に
発射した場合、日本がどうなるのか?
発射する可能性はあるのか?
2016年1月30日時点での速報をみながら
私の個人的考えをまとめてみました。


スポンサードリンク

 


北朝鮮がミサイル発射する可能性は?




何年も前から北朝鮮のミサイルや核実験など、
色々と不安にさせられるニュースが入ってきますが、

2016年になってすぐの今も
北朝鮮がミサイル発射準備をすすめているという
不穏な動きがニュースで報じられています。


2016年1月28日に
北朝鮮がミサイルの発射準備をしている、
というニュースが入り
近隣諸国やアメリカがその動きを
注視しはじめました。


その後、2016年1月29日にアメリカ当局者が

「北朝鮮は早ければ来週中にも弾道ミサイルの発射実験をする可能性がある」

と語っているというニュースが速報で
入ってきました。


アメリカ当局では北朝鮮のミサイル発射まで
2~3週間と見ていたようですが、

北朝鮮北西部にある「西海(ソヘ)衛星発射場」において
弾道ミサイルの発射準備をしている動きが
衛星写真などで確認されたため
ミサイル発射まで「早ければ一週間」と
発射時期について訂正したようです。



こう言われてしまうと
北朝鮮のミサイル発射が確定されているようですが、
あくまでミサイル発射の可能性があるとしか
現時点では言えません。

アメリカ当局も北朝鮮がミサイル発射に向けて
動きを見せていることは認めていますが
発射する、とは断言していません(当たり前ですが)。


ですが、発射しないのにミサイル発射の準備だけをする、
というのも不自然ですし
考えたくはないですが北朝鮮がミサイル発射をする
可能性は高めだと言えるでしょう・・・。


スポンサードリンク
 


北朝鮮ミサイル発射で日本はどうなる?



では、一番気になるのは
北朝鮮がミサイルを実際に発射した場合、
我々の住む日本はどうなるのか?
という事ですよね。


そもそも、北朝鮮のミサイルは
日本に落ちる可能性があるのでしょうか?


過去に行われた北朝鮮のミサイル発射では
日本の北上の海に落ちたり、
日本の上空を越えて日本の東の海に落ちたと
言われています。

日本を越える距離でミサイルを発射できるなら、
日本に落とすこともできるはず。


ただ、今回日本に向かってミサイルを発射する、
という可能性はそこまで高くない
(今回いきなりそれをする意味がない)ため
必要以上に警戒する必要はないかもしれません。



万が一、北朝鮮が日本に向かって
ミサイルを発射し、日本に落ちる場合には
当然日本でも迎撃体制が整っていますから
迎撃が成功したら日本の被害は最小限にくいとめられるでしょう。


がしかし、日本の迎撃ミサイルPAC3は
命中率が100%ではなく、

下手したら10%程度とも言われています。



しかも、迎撃体制をとっているのは
日本各地ではなく東京の一箇所ですから、
東京から離れた場所にミサイルが落ちたら
迎撃できる可能性はさらに低くなるでしょう。


なので、非常に残念ですが
ミサイルが日本に落ちる場合、
無傷ですむ可能性は低いと言えるでしょう。



北朝鮮がミサイル発射しない、
又は日本や諸外国を狙わずにいてくれるといいのですが・・・。

ミサイル発射がどうなるのか、
今後の速報に注意が必要ですね。


以上、「北朝鮮ミサイルで日本はどうなる?
可能性高めで速報が気になる【2016年】」
の調査報告まとめでした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top