TOEFLを入試に採用してる大学一覧をまとめてみた

ID-10015132

国公私立大学の一部で、
大学入試に民間の英語テスト(英検、TOEFL)を
採用する大学が徐々に増えているようです。
どんな大学が採用しているのか気になったので、
分かる範囲で一覧にしてみました。

◆立教大(全学部の一部入試)
英検準1級以上やTOEFL42点以上等の成績があれば
英語試験を免除

◆国際基督教大(教養学部の一部入試)
大学独自の英語試験は行わず、
TOEFLなどの成績をそのまま利用

◆国際教養大(国際教養学部)
英検準1級以上、TOEFLiBT71点以上、
TOEFLPBT530点以上等の成績があれば
大学入試センター試験の英語を満点とみなす

◆上智大(国際教養学部以外の全学部)
英検が実施するTEAPを事前受験し、
スコアを出願時に提出する


スポンサードリンク

 

◆東京海洋大
TOEIC、TOEFL、英検、IELTS、GTECを事前受験し、
そのスコアを出願時に提出する

◆横浜市立大(AO入試・国際総合科学部)
TOEFL460相当以上の成績・級があれば出願可能

◆関西外国語大(一部の学部)
英検準1級又はTOEIC、TOEFLの定められたスコア以上の
成績を持っていれば出願可能

◆山口大(国際総合科学部)
英検やTOEFLなどの成績に応じて
二次試験の英語(400点満点)に10~30点、
小論文(600点満点)に20~60点を加算

◆京都橘大学(現代ビジネス学部)
英検、TOEIC、TOEFLなどの所持している成績によって
入学試験に特別点が加えられる

◆長崎大(多文化社会学部)
英検準1級以上やTOEFL61点以上等の成績があれば
大学入試センター試験の英語を満点とみなす

◆長崎短大
TOEIC、TOEFL、英検において一定以上の成績があれば
入試の英語試験が免除され、
成績がそのまま試験の点数として利用される

2016年以降の試験から導入予定
◆関西学院大(全学部)
英検準1級以上やTOEFL72点以上の成績があれば
大学入試センター試験での英語の試験は免除

◆立命館大(国際関係学部)
英語の試験の300点満点中、100点分は
民間テストの成績に応じて80点~100点とみなす

◆獨協大(一部の学部)
出願基準以上の外部英語テスト(英検、TOEIC、TOEFL等)
の成績があれば入学試験の英語の試験が免除

 

スポンサードリンク
 

◆青山学院大
英検が実施するTEAPで一定以上のスコアがあれば
出願でき、入学試験の一部試験が免除される

◆東京理科大(経済学部ビジネスエコノミクス学科)
英検が実施するTEAPで一定以上のスコアがあれば
出願でき、試験当時は数学のみの試験を受ける
(TEAPのスコアは合否に影響しない)

※2015年6月時点で、独自で調べてまとめた一覧です。
詳細を知りたい方は各大学へお問い合わせください。

 

一覧で見るとかなりありますが、
これでもまだ一部のようです。

海外留学で使う資格を事前に持っておくのは
日本人学生のグローバル化に通じますね!

私も英語頑張ろうと思います^^

それではまた!

 

スポンサードリンク
 

関連記事

return top