元TBS・吉川美代子アナの伝説三連発!皇室一大イベントの実況は神レベルだった件。

cbfc5315de06839523cf65c8e6a745a0_s

元TBSの吉川美代子アナウンサーの
皇室中継の伝説が
今でも語り継がれているほど凄いらしく、
他にも独特の伝説があるそうなので、
少し調べてみました!


スポンサードリンク

 



まず気になるのは皇室についての伝説。

皇室の何が伝説だったかって、
1993年、皇太子様と皇太子妃になられる
雅子様のご結婚式の実況中継を
行ったのが吉川美代子さんだったそうです!

もちろん、事前知識は頭に叩き込むでしょうが、
皇室の一大イベントで日本の全国民が
注目していた結婚式。

皇室についての実況のするんですから
選ぶ言葉や敬語には細心の注意が必要。
少しのミスがあっても
批難を受けてしまうこと間違いなしですよね。


ですが、吉川美代子アナウンサーは
現場で原稿なしの状態で
実況中継を見事やり遂げたのです!

これができる現役女性アナウンサーは
ほぼいないのではないでしょうか・・・。



そして、第二の伝説ですが、
吉川美代子さんが香港へ一人で行った時の
エピソードです。

香港に出発するという日の朝、
なんと骨折してしまったそう。

ですが、そのまま無理矢理飛行機に乗り、
機内でどんどん腫れてきて
香港に着いたときには車椅子でないと
動けない状態にまでなっていたとか(汗)。

なかなか予約がとれないレストランへも
車椅子で行ったとの事ですから
かなり意志が強いんでしょうね^^;


スポンサードリンク
 


そして、第三の伝説。

吉川美代子さんは
日本で最初に女性ニュースキャスターとして
ニュース番組のレギュラーを持った人なんだそうです!

1983年にスタートしたその番組、
TBSの「おはようニュース&スポーツ」で
平日に毎朝ニュースを読んでいたそうですが、

当時は女性アナウンサーへの偏見が凄く、
「女にスポーツが分かる訳ない」
「女にオレの原稿を読ませたくない」
などといじめとも言える
嫉妬を受けながらも、

発声練習や勉強、取材、編集などを
地道に続け実力をつけて
ニュースを読み続けていったのだとか。



これ、同じ女として
めちゃくちゃカッコイイと思います!



吉川美代子さんはTBSを定年退職され、
フリーで活動を続けながらも
株式会社キャスト・プラスの取締役の
肩書きも持っているそうです。

キャスト・プラスは
タレントやフリーアナウンサー、
講師のマネージメントをする芸能事務所なんだとか。

さらに、ライフワークである
ラッコの生態研究にも熱心で、
アラスカなどのラッコの生息地を訪ねて
アメリカの研究者たちと
調査を行ったこともあるとか。

どこにそんな時間があるのか?
と驚いてしまいますが
アナウンサーとして全力で頑張ってきた
吉川さんだからこそ、
ラッコの研究活動も
プロ並に続けていられるのはないかと
思います。


これからも吉川美代子さんの
活躍に期待したいですね!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top