小松美羽はハーフなの?作品の値段は意外とお手頃価格だった

bsERY92_baranohana20130514


「美しすぎる銅板画家」として
注目されている小松美羽さん。
その美しさからハーフなのでは?と噂され、
さらには作品の値段などにも
注目が集まっています。

そこで今回は、小松美羽さんは
本当にハーフなのか?
そして小松美羽さんの作品の値段は
いくらぐらいなのか?
独自に調査してみました!


スポンサードリンク

 


小松美羽はハーフなのか?



では、簡単に小松美羽さんについて
まとめてみます。


名前;小松美羽(こまつみわ)
生年月日:1984年11月29日(現在30歳)
出身地:長野県植科郡坂城町
出身高校:長野県更級農業高等学校
出身大学:女子美術大学短期大学部
血液型:O型
特技:なぎなた(北信越3位)
職業:版画家、アーティスト


小松美羽さんが使っているのは
銅版画の中の腐食銅版画技法というもので、
小松美羽さんはこの手法に
短大時代に出会って
銅版画にのめりこんでいったそうです。


小松美羽さんはその美貌から
「美しすぎる銅版画家」と言われ、
テリー伊藤さんや南海キャンディーズの
山ちゃんも絶賛しているんだとか。

ですが、小松美羽さんご本人は
そう呼ばれるのは自分の作品とは
無関係なのであまり好きではないそうです。
それはそうですよね・・・。



そして、注目されている話題、
小松美羽さんがハーフかどうか
という事ですが、
これについて調べてみたところ、


小松美羽さんが
ハーフだという事実はありませんでした。


出身地や出身学校を見る感じでは
ハーフっぽくないと思われています。

ですが、ハーフではないという
確証もないので、
これは断言できないですね・・・。


スポンサードリンク
 


小松美羽の作品の値段はいくら?



そんな人気絶頂の小松美羽さん。

彼女が作った銅版画の作品の値段は
いったいいくらぐらいなのでしょうか?

小松美羽さんの作品はそのあまりの人気ぶりに
販売開始とともにすぐ売り切れてしまうそうで、
最近ではなかなか購入することが
できないのですが、


銅版画の作品の一つである
「四十九日」(60×89.5センチ)の
お値段は20万円。

そして別の作品、
「1年戦争の終結」(54×79センチ)
お値段は10万円だそうです


直接描く絵画などと違い、
銅版画は何度も刷ることが
できるので、
作ろうと思えば何枚でも作ることが
できるはずなのですが、

たくさん刷ってしまうと
作品の希少価値がなくなってしまうため
すぐに売り切れてしまっても
追加で刷ったりはしないようですね。


全く手が出ない値段という訳ではないので、
気になる方はこまめに小松美羽さんの
作品情報をチェックしてみるといいですね^^


以上、今回の調査報告でした!


スポンサードリンク
 

関連記事

bsB112_syunonso-jyou

マイケル富岡の年収・収入源は?自宅場所や住所も調査してみた

bsN934_karutewomitekangaerudr

木村拓哉が怪我!「無限の住人」撮影中になぜ靱帯損傷を負ったのか原因を考えてみた

bs150722280809

西山茉希&早乙女太一がディズニーデート!モデルの旦那は良イクメンだった

bsDI_IMG_5783

本田泰人の元嫁は?現在はステーキハウス経営で順風満帆か

bsPAK86_kusaikonohito20131223

古賀稔彦のスキャンダル!嫁が父親の世話をしている間に・・・

bsSEP_283215075753

嶋大輔がおねえに?オネエ転身は激太りが理由なのか