布川敏和の子供が大病だった!障害が残るほどの病気だったのか

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-E146_cyoushinki-thumb-1000xauto-15140


離婚したタレントの布川敏和とつちやかおりさんの間に
三人の子供がいることは
最近知られるようになりましたね。
そんな二人の子供が大病を患っているとか
障害があると噂になっていますね。

今回はそんな布川敏和さんとつちやかおりさんの
子どもの大病や障害について、
独自に調査してみました。


スポンサードリンク

 


布川敏和の子供は三人


布川敏和さんと結婚していたつちやかおりさんの
間には、三人の子供がいます。

一番上が長男の布川隼汰(ふかわしゅんた)、
二番目が長女の布川桃花(ふかわももか)、
三番目が次女の布川花音(ふかわかのん)、

だそうです。

布川敏和さんとつちやかおりさんが離婚してからは、
上の二人の子供は布川敏和さんと、
一番下の子供はつちやかおりさんと
暮しているんだとか。



次女はかつて大病を患っていた


実は次女の花音ちゃんは生まれた時に
「頭蓋底奇形腫」という大病を患っていました。

次女花音ちゃんのこの大病は、
腫瘍が喉の奥から後頭部に広がっていて、
十分に呼吸も出来なかった状態で、
ミルクも飲めなかったそうです。

そのため、すぐにはこの大病の手術に耐える体力がなく、
最初の手段として、胃ろう手術をまず受けました。
この方法は胃に穴を開け、そこからミルクを流し入れるもの。
この胃ろう手術でミルクを与えられ、なんとか体力がつきました。


スポンサードリンク
 


この大病の腫瘍が思ったより大きく、
布川敏和の次女花音ちゃんは
4ヶ月後に難病の最初の手術を受けることができ、

喉の周囲の腫瘍を取り除いてようやく
自立呼吸がてきるようになりました。

花音ちゃんが病気の間、
つちやかおりさんは一生懸命看病をし
布川敏和さんも仕事の合間を縫って病院に通う日々。


長い闘病と4回の大手術の末、
5年後に無事退院できましたが、
この間に布川さんの両親が亡くなったりと、
布川家には不幸が相次いで起こりました。

それを長男・隼汰くんと長女・桃花ちゃんと一緒に
家族5人で乗り越えたそうです。



次女には障害が残っているのか


こんな大病を患い、腫瘍を取り除く
大手術をした次女の花音ちゃん。

大病や手術の後遺症で
障害が残っているのでは?
と噂されていますが
障害はないそうです!

現在は普通の学校に通うこともできているので
何不自由なく暮せる健康体を
手に入れることができたんですね^^


ちなみに、子供が障害と噂されたのは
布川敏和さんが聴覚障害に対して寄付をしていたから。
「布川敏和の子供も聴覚障害なのでは?」
と思われたようですが、
特に関係はなかったようです。


無事に大病から復活できたことですし、
両親が離婚しても
これから幸せな人生を送ってほしいものですね!

以上、調査結果でした!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top