榎木孝明、不食の理由!なぜそこまで?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK25_glasswater-thumb-1000xauto-15564

 

俳優の榎木孝明さんがほぼ食べ物を食べない
「不食」を30日間実践していたそうです。
なぜそこまでしたのか?
理由を知りたいと思い、調べてみました。

榎木孝明さんは
「不食」を実践した理由として

「食べなくても生きられることを

自分の体で科学的に調べてみたかった」

と説明しています。
榎木孝明さんの不食は
基本的に東京都内の病院において
血液検査等を受けながら行われたそう。


スポンサードリンク




不食を実践していた30日間は
水、お茶、コーヒーなどを飲み、
飴を一日数個なめただけで、
それ以外の食べ物はとっていなかったが
お腹は一切すかなかったとの事。

不食を行った結果、
約9キロ減量したが、いたって健康だそうです。

 

20代の頃から榎木さんはインドを中心に一人旅を続け、
帰国した後に、飲まず食わずの状態なのに
毎回体調が良くなっていることに気がついたそう。

そこで今回一ヶ月間の不食を試したところ、
集中力が増し、睡眠も深く短時間に短縮され、
腰痛も消えるなど、さまざまな変化が起きたそうです。



スポンサードリンク



一般的に断食や不食を行う理由として
ダイエット、内臓を休める、美肌、
病気改善などの健康・美容効果があるとされています。

国内外でも不食は注目されはじめており、
「食べないことによって睡眠時間を短縮できる」
「感覚が研ぎ澄まされ、頭が冴える」
と、挑戦する人も増えてきているそう。
私も半日断食をよく行いますが、
一日、ましてや数日、ましてや30日間だなんて、
考えただけで大変そうです。

 

でも、いつかは自分の身体や頭を
レベルアップさせるために
挑戦してみたいと思っています!

ですが、榎木孝明さん自身が
「決してまねしないで下さい」と
念を押している通り、
素人が安易に不食や断食を
自己流で行うことは大変危険です。

 

断食、不食を試してみたい、と思う方は
必ず専門家の指導のもと行うようにしましょう!

 

榎木孝明さんのプロフィール

俳優。
鹿児島県出身。
武蔵野美術大学デザイン科に学ぶ。
劇団四季に入団、1981年「オンディーヌ」で初主演。
1983年劇団四季を退団し、
1984年NHK朝の連続テレビ小説「ロマンス」
主演でテレビデビュー。
その後、俳優として映画・テレビ・舞台で活躍。
旅を好み、アジア各地を中心に世界の風景を描き続ける。
毎年全国各地で個展を開催。
TVドラマの出演歴
・花咲舞が黙っていない!
・ダークスーツ
・八重の桜
・35歳の高校生
・チーム・バチスタの栄光

引用元:榎木孝明オフィシャルサイト



スポンサードリンク
 


関連記事

return top