気象予報士・半井小絵のゴシップ&お騒がせ問題が今でも忘れられていない件

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSU763_aozoratokumo-thumb-1000xauto-18360


長い間NHKのニュース7で
お天気お姉さんとして出演し、
“7時28分の恋人”とまで呼ばれて人気のあった
気象予報士の半井小絵(なからいさえ)さん。
清純そうな見た目とは裏腹に
ゴシップなどでお茶の間を
お騒がせしてきた存在です。

今回は、そんな気象予報士・半井小絵さんの
ゴシップやお騒がせ内容を調べ、
まとめてみました!


スポンサードリンク

 


まず、気象予報士の半井小絵さんのゴシップとして
非常に有名なのが不倫騒動。

元日本ハム投手の建山義紀さんとの
不倫疑惑が報道されました。

本人は報道直後に否定。
ただ食事を一緒にしていただけとの事で、
本当のことは分かっていません。

ですがこのゴシップが出回った後に
NHKニュース7を降板したため、
不倫騒動は本当のことではないかと
見ている人も多いようです。

真実のほどは分かりませんが、
NHKのようにおかたいところだと
本当のことでなくてもゴシップが出ただけで
番組を降板しなければいけないのかもしれません。

ちなみに、半井小絵さんは
番組降板の理由を
契約満了のためと説明しています。



この不倫のゴシップだけでも
充分世間のお騒がせとなったのですが、
半井小絵さんは
さらなるお騒がせを巻き起こしていきます。

NHKのニュース7降板後は芸能事務所を移籍して
バラエティ番組にレギュラー出演するなど
仕事の幅を広げていきます。

そして、2014年にいきなり
週刊現代で初のビキニのグラビアに挑戦。

さらには「雲の向こうへ」というタイトルの
初写真集を出版。


スポンサードリンク
 


この写真集にはセクシーショットが満載で、
清純派と思われていた
半井小絵さんのこの突然の方向転換に
世のおじ様たちは戸惑いを隠しきれなかったよう。

「今後はバラエティー番組や演技などもしてみたい」
と意欲を見せていますが
気象予報士の半井小絵さんのイメージが
どうしても抜けないので
お騒がせ感を感じてしまっている人が多いようです。


気象予報士という肩書きがあり
おかたいNHKの番組に出演していたことに
価値がある、と見ている男性が多く

それを手放した今の半井小絵さんは
お騒がせの存在でしかない、
と手厳しいコメントがネット上では多く見られました。



不倫のゴシップの印象が強いため、
ビキニなどのセクシーな姿を見せられると
どうしても元々そういうのが好きなのでは?
と勘ぐってしまいたくなるもの。

不倫騒動が本当ではないとしたら
可哀想なとばっちりだとは思いますが、
仕事の実力を地道につけていって
将来的にゴシップなどを
忘れさせるぐらいの存在になっていけるといいですね!


スポンサードリンク
 

関連記事

return top