西島秀俊出演「あすなろ白書」のあらすじ!松岡役は熱心な役作りの成果だった

bsPPO_keioudaigakusyoumen


最近ブレイク中のイケメン俳優、
西島秀俊さんの過去の出演作が注目されています。
過去に「あすなろ白書」で松岡役を演じ、
一気にブレイクしました。

今回は、そんな西島秀俊の出世作、
「あすなろ白書」にスポットを当て、
あらすじや西島秀俊さんが演じた
松岡役についてまとめてみました!


スポンサードリンク

 


「あすなろ白書」のあらすじ(ネタバレあり!)


では早速、「あすなろ白書」のあらすじを見て行きましょう。
※ネタバレありのあらすじのため、
これからドラマを観る方はご注意ください



なるみ(石田ひかり)は念願の大学に合格。
入学試験の時にシャープペンシルを貸してくれた掛居(筒井道隆) や
取手(木村拓哉 )、星香(鈴木杏樹) 、松岡(西島秀俊) らと
「あすなろ会」を結成し、学校生活を共にするようになる。

一緒に花火を見に行った際、なるみは掛居にキスをされ、
それがきっかけて掛居にひかれていくように。
ある夜、掛居のバイト先をたずねた時に、
掛居を迎えにきた彼女・トキエの存在を知ることになる。
トキエがいても真正面からぶつかるなるみは、
トキエの嫌がらせにも負けずに掛居を想い続ける。

それまで自分を押し殺した生き方しかできなかったが
そんななるみの姿は素直で新鮮に感じた掛居は
トキエと別れ、なるみに会いに行って二人は結ばれる。

しかし、なるみの一生懸命さ掛居には束縛するように感じられはじめ、
2人の気持ちはすれ違っていき、
掛居は経済的な事情から大学をやめてしまう。
なるみはクリスマスイブの日にも掛居との行き違ってしまったため、
なるみに好意を持っていた取手と関係を持ってしまい、
掛居との別れが決定的になる。

一方、掛居のことが好きだった星香と同じく、
同性ながら掛居を想っていた松岡がクリスマスイブに関係を持ち、
お互いを大切な存在だと気づく。


スポンサードリンク
 


そんな矢先、掛居となるみが行き違った原因を作った松岡が
交通事故で死んでしまう。

掛居は京大を受け直す為に京都へ、
取手は青年海外協力隊員として海外へ、
星香は死んだ松岡の子を妊娠したため神戸の実家へと、
それぞれ旅立つことになり、
あすなろ会のメンバーが離れて4年の月日が流れる。

それぞれ社会人となり、恋愛も経験していく
あすなろ会のメンバーたち。
しかし、掛居となるみはお互いを忘れられなかった。

松岡の命日の日、あすなろ会のメンバーは大学で再会を果たし、
掛居がなるみにプロポーズをする・・・。


以上が「あすなろ白書」のあらすじです^^



西島秀俊の演じた松岡役の難しさ



西島秀俊さんは「あすなろ白書」の中で
同性を愛する松岡という難しい役を
演じています。

西島秀俊さんは当時を振り返って
こう語ったそうです。

「この役が決まってから、参考のためにオカマ・バーへ行って
店の人といろいろ話をしたんです。
で、ホモセクシュアルの世界は
だいたい俺が考えてたとおりだとわかりました。
松岡はきっと、絶対に掛居には恋愛感情に似た好意を見せないで、
ほかの男や女性といるときよりも
むしろ彼の前でいちばん男らしいんじゃないかと思ってたんです。
店の人も”女として男を好きになるんじゃない”といってましたよ。」

松岡役は同性を愛し、
かつ大切な女性を見つけ、
最後には死んでしまう難しい役柄。

松岡役を演じる前に
こんなに熱心に研究していたからこそ、
あんなに胸を打つ演技ができたのでしょうね。


スポンサードリンク
 

関連記事

bsCRI_IMG_6005

田中哲司と仲間由紀恵、2016年に子供を?実家の三重でも報告か?

bsYUKA862_megane15205354

カトパン、フジ退社の理由は?真相は過労でギリギリの状態だった・・・

717c49fbeda0df3d75e7b2f29d4a5568_s

石原さとみの引退が噂される理由はそのクールさゆえだった

bs150722280809

大泉逸郎と孫の現在!自宅は豪邸で三世代がゆうゆうと暮らす

bsYOU_DSC_0834

西方凌は不妊だった!ケンコバとの浮気・不倫の事実はあったのか

bsYUKI_nensyuhikusugi15112924

小倉優子の子供が幼稚園受験!引っ越し先はどこなのかも調査してみた