エグザイル松本(マツ)の嫁は?病気についても調べてみた

bsN934_karutewomitekangaerudr


エグザイルから脱退した松本利夫(マツ)さん。
今後のソロ活動が注目されており、
結婚や嫁、病気についても
色々と噂されていますね。

そこで今回は、元エグザイルの松本利夫(マツ)さんの
結婚や嫁、そして病気について
調査してまとめてみました!


スポンサードリンク

 


松本利夫(マツ)の結婚と嫁



松本利夫(マツ)さんの結婚や
お嫁さんについて色々と噂されていますね。

松本利夫さんとお嫁さんが結婚したのは2014年。

お嫁さんは一般女性ということで
松本利夫さんよりも10歳年下。

約8年間交際してからの結婚だそうです。


松本利夫さんとお嫁さんが出会ったのは、
松本さんの病気が悪化していた時期。

松本利夫さんはそんな時に出会い、
支えてきてくれたお嫁さんに感謝して、
ともに人生を歩んでいくと
結婚の際に決意を語っています。


スポンサードリンク
 


松本利夫(マツ)の病気は難病だった



先ほどから書いていますが、
以前松本利夫(マツ)さんは高校生の頃から
ある病気にかかっていることをTVで告白しました。

その病気は、難病と言われている
「ベーチェット病」です。


ベーチェット病はどんな病気かというと、



再発・寛解を繰り返す原因不明の慢性疾患で、自己免疫疾患の一つ。
古典的な膠原病には含まれないものの、膠原病類縁疾患と呼ばれる。
近年、その本体は血管炎であると考えられている。

目、口、皮膚、外陰部の他、中枢・末梢神経、消化管、関節、
血管をおかす全身性の疾患である。口腔粘膜、皮膚、眼、外陰部において
慢性炎症が持続するのではなく急性炎症が反復することを特徴とし、
増悪と寛解を繰り返しながら遷延化した経過を辿る難治性疾患である。

本症の病態は針反応に代表される好中球の異常活性化が
病態の中心となる血管炎である。


なんだそうです(Wikipediaより引用)。


ベーチェット病は、
目、口内、皮膚、外陰部に潰瘍(かいよう)や膿(うみ)
などが出る免疫疾患だそうで、

松本利夫(マツ)さんは
目、口内、皮膚、外陰部のすべてに症状が出る
「完全型」という事。


ベーチェット病に犯されたため、
松本利夫(マツ)さんは2006年に
左目の視力を失いました。

そんな状態でもあの激しいパフォーマンスを続け、
同じ病気に苦しんでいる人の
励ましになれば、という思いでいたそうです。

本当に、尊敬ですね・・・。


今後は激しいパフォーマンスをする事は
減るようですから、
お嫁さんと二人で仲良く支えあいながら
元気に過ごしていって欲しいですね。


以上、「エグザイル松本(マツ)の嫁は?病気についても調べてみた」
の調査報告まとめでした!


スポンサードリンク

 

関連記事

bsELL96_osuteosuperumamu20140329

矢沢心って本名?姉がいるという噂も調査してみた

bsPPW_mukashinagaranokasatate

藤原竜也の演技はわざとらしい?志々雄真実役に大絶賛の声も

bsYUKI_nensyuhikusugi15112924

堀ちえみの旦那はストーカー?韓国系でパチンコ好きという噂も調査してみた

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_katawonigiru15144817-thumb-1000xauto-18312

相武紗季の彼氏は社長だった!フライデーで熱愛発覚した恋人を否定せず

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-E146_ishidaiseikou-thumb-1000xauto-15309

辰巳真理恵の弟はどこの大学?辰巳家は優秀な遺伝子を引き継いでいる件

bsCDS_weddings (1)

北川景子の元彼まとめ!DAIGOと結婚したけど元カレ歴代はこんな顔ぶれだった